• TOP
  • ニュース
  • AGEST、「VMware Carbon Black Threat Hunter Challenge」において、セキュリティオペレーションセンター「DH-SOC」のプリンシパルアナリストが優勝

AGEST、「VMware Carbon Black Threat Hunter Challenge」において、セキュリティオペレーションセンター「DH-SOC」のプリンシパルアナリストが優勝

先端品質テクノロジーを活用してソフトウェアの品質・安全性向上を支援する株式会社AGEST(本社: 東京都文京区、代表取締役 社長執行役員 CEO: 二宮 康真、以下、「AGEST」)は、ヴイエムウェア株式会社(現Broadcom、以下「VMWare社」)主催のセキュリティコンテスト「VMware Carbon Black Threat Hunter Challenge」において、当社のセキュリティオペレーションセンター「DH-SOC (Security Operation Center)」所属のプリンシパルアナリストが優勝したことをお知らせいたします。

「VMware Carbon Black Threat Hunter Challenge」は、サイバーセキュリティの問題やVMware Carbon Black Cloud を⽤いた脅威ハンティングに挑戦し、サイバーセキュリティのスキルを競い合う、CTF(Capture The Flag)形式のセキュリティコンテストです。これまで海外で100回以上開催されてきたコンテストで、日本初開催となる今回のコンテストには、10社37名が参加しました。

この度、同コンテストで優勝した当社のセキュリティエンジニアは、セキュリティオペレーションセンター「DH-SOC」に所属し、プリンシパルアナリストとして、DH-SOCで分析、報告したアラートについてより詳細な分析を加えたり、シニアアナリストに対する技術的な教育や支援などを担当しております。

優勝した当社プリンシパルアナリストのコメント

「DH-SOCにおいて日常的にVMWare Carbon Blackを取り扱っております。今回Threat Hunter Challengeに際し、大会のために何か特別なことをしてきたわけではなく、毎日の業務で行っていることをそのまま行っただけにすぎませんが、製品について、DH-SOCの皆に教えるだけではなく、時には教えられることもあり、幸運にも優勝の栄誉に浴することができたのは、そういった日常の業務への取り組みや、DH-SOC全体の努力が成果として現れたものと考えております。今後もこのような賞をいただけるよう、業務に邁進していきたいと思っております。」

AGESTは、ソフトウェアテストサービスやセキュリティサービスの提供を通じて、お客様のプロダクトの品質向上に貢献するとともに、高度デジタル社会の発展への貢献を目指してまいります。

また、品質メディア</Sqripts>にて、“エンジニアリングを進化させる”情報発信を行っておりますので、是非こちらもご覧ください。

優勝者インタビューが掲載された弊社品質メディア「Sqripts」

CTF優勝者インタビュー|VMWare社主催「VMware Carbon Black Threat Hunter Challenge」

URL: https://sqripts.com/2023/12/14/82679/

以上

※ すべてのブランド、製品名、会社名、商標、サービスマークは各社に権利が帰属します。

【AGESTについて】
AGESTは、「先端品質テクノロジーで、すべてのDXに豊かな価値と体験を」をビジョンに掲げ、先端テクノロジーの研究や最新技術に対応したQAテックリード人材の育成を推進し、次世代QAソリューションの提供を通じて、高度デジタル社会の発展に貢献しています。
https://agest.co.jp

【報道関係者からのお問い合わせ】
株式会社デジタルハーツホールディングス IR広報室 広報担当
Mail: press@digitalhearts.com
電話番号:03-3373-0081