AGEST

AGEST Academy

先端技術に対応したテストエンジニアの育成
世界トップレベル
テストエンジニアトレーニング
プログラム
の提供

About Us

AGEST Academyとは

AGEST Academyは、ソフトウェア品質領域におけるトップレベルエンジニアの輩出を目的とした教育・育成機関です。
世の中は膨大なソフトウェアに支えられるDX(デジタルトランスフォーメーション)の時代に突入し様々な物事が加速していく中で、企業は価値を創出するためにソフトウェアを利用したビジネスモデルを展開していく事が重要になってきています。

このような中、ソフトウェア品質領域における人材の発想・思想にも大きな転換が求められ、私たちAGESTでは中長期的な視点を踏まえた人材育成やその根幹となる学びの在り方についての構造転換が必要だと強く感じてきました。

「AGEST Academy」は、デジタル競争社会における最先端の知識も含めた人材育成システムの構築や企業・組織における学び直し(リスキリング)の観点から、ソフトウェア品質視点による新たな学びと自己成長を促し、最先端の技術を追求する企業カルチャーを醸成すべく、国内におけるソフトウェア品質研究の第一人者でもある当社CTSO(Chief Testing Solution Officer)高橋寿一を学長として立ち上げました。

「先端教育プログラムの提供」と「テストエンジニアの育成」

AGEST Academyでは、ソフトウェアテストのトレ ーニング及びコンサルティングサービスを提供する米国企業Rex Black Consulting Services, Inc.(RBCS)と業務提携を行い、2021年10月より最先端のテストに対応できるテストエンジニアの育成に向けて取り組みを開始しました。 今後、世界トップレベルのトレーニングプログラムをCTSO高橋寿一が日本向けにカスタマイズ、社内外のエンジニアへ提供します。

AGESTは、ソフトウェアテストやセキュリティ領域におけるソリューション・サービスを中心に事業を展開しており、現在、事業拡大に必要不可欠な様々なエンジニアの育成に注力しています。中でもテストエンジニアの育成においては、ソフトウェアテスト技術者資格であるISTQB(International Software Testing Qualifications Board)の取得向けや、テスト手法等に関するeラーニングコンテンツといった様々な教育プログラムを提供しています。
このプログラムは、上記両名のほかアジャイル品質に関するノウハウを有するCTO・豊富なコンサルティング実績を持つCPO、社内エンジニアの交流会や技術勉強会を定期的に開催することで最新の状況をアップデート、また当社のR&D機関である「AGEST Testing Lab.」における各領域の先端研究結果や手法を活用し、エンジニア知見やノウハウのボトムアップに常時注力しています。

このプログラムは、社内のみならず社外の企業・エンジニアにも提供していくことで、日本におけるソフトウェア品質テストの精度向上と、テストエンジニア不足の解消を目指します。

Vision

ヴィジョン

モノづくりには作り手の思想があるように、品質にも使う側の思想が反映されます。私たちがAGESTらしさを追求していく事は思想と技術を育む事であり、品質を追求する考え方やプロセスを重要視しています。それらを体現し発信できる場としてAGEST Academyのビジョンを掲げています。

学びの場を創出

企業・組織内における実践的な学びの場を提供していきます。eラーニング、オンライン講義、実践演習、ハンズオンなど多様な形で学べる環境を構築します。

自己の成長促進

自己と向き合う事が想像力の源泉となります。自らのキャリアパスや成長を考え自己成長できる個人を育てていきます。

先端技術の追求

先端技術に対応したQAエンジニアの育成。ソフトウェア品質技術だけでなく産学連携によるテスト手法研究やアジャイル開発に適したテスト技法の確立など先端技術を追求していきます。

企業カルチャーの醸成

・課題を見極め解決に技術を活用する文化
・インプット(学習)とアウトプットを楽しむ文化
・チーム成果を第一に考える文化
・変化へ柔軟に対応する文化
を学びから醸成していきます。

既存のテストエンジニアから、先端品質の技術を持ちあわせた、新たな品質エンジニアへのシフトレフトを掲げていき、不確実性の高い時代におけるプロダクト品質とアジリティを支えていきます。

Curriculum

カリキュラム

カリキュラムは、eラーニングによるオンライン学習を中心に、ソフトウェアテストのトレ ーニングを提供する米国企業「RBCS」のソフトウェアテスト技術者資格「ISTQB(※国内ではJSTQB)」取得に向けたコンテンツ内容を国内向けにカスタイマイズし展開、また業界有識者の特別講義によるトレーニングも行っています。 またソフトウェアテスト技術者資格でもある「JSTQB」の取得を目指している方や自社で「ソフトウェア品質」や「テスト技術者」について教育を行いたい企業など、目的や状況に応じてご相談を承ります。

特別講義

1)喜多准教授によるソフトウェアテスト ~基礎編~

<内容>

長崎県立大学 准教授の喜多先生によるテスト基礎講座です。准教授の研究対象でもあるソフトウェアテストについて、テスト基礎編という形で学ぶことができます。テストを初めて学ぶ方や、改めて知識を学び直したい方を対象にテスト基礎からテスト技法、ライフサイクルなどテスト全般について学びます。

<主なカリキュラム概要>
  1. 1.テストの基本的概念
  2. 2.ソフトウェア開発ライフサイクル
  3. 3.静的テスト
  4. 4.テスト技法
  5. 5.テストマネジメント

2)品質重視のアジャイル開発 ~SQuBOK V3準拠~

<内容>

品質業界の有識者である誉田先生によるアジャイル開発における品質講義です。SQuBok V3を基準にアジャイルに特化した品質保証の考え方を、豊富な経験を交えて実践的に学ぶことが出来ます。

<主なカリキュラム概要>
  1. 1.品質の概念(今、求められる品質とは)
  2. 2.プロセス品質とプロダクト品質(ソフトウェア開発で 品質を確保するポイント)
  3. 3.アジャイル開発の必要性と課題
  4. 4.演習(アジャイル開発における気付き)
  5. 5.品質重視のアジャイル開発のための技術と用法
  6. 6.演習(Doneの定義)

テスト技術者資格「JSTQB」トレーニング

1)JSTQB Advanced Level (TA)試験対策 ソフトウェアテスト_アナリスト編 ~テストプロセスを学ぶ~

<内容>

国際的なテスト資格であるJSTQB Advanced Level(TA)の試験対策講座です。ISTQB創設者の一人であるRexBlack氏のトレーニングカリキュラムに準拠し、国内向けにカスタマイズした内容です。テストアナリスト(TA)の役割の中でもメインタスクとなるテストプロセスに特化して学びます。

<主なカリキュラム概要>
  1. 1.テスト分析
  2. 2.テスト設計
  3. 3.テスト実装
  4. 4.テスト実行

2)JSTQB Advanced Level (TA)試験対策 ソフトウェアテスト_アナリスト編 ~テスト技法を学ぶ~

<内容>

国際的なテスト資格であるJSTQB Advanced Level (TA)の試験対策講座です。ISTQB創設者の一人であるRexBlack氏のトレーニングカリキュラムに準拠し、国内向けにカスタマイズした内容です。テストアナリスト(TA)の試験の中でもK-Levelの高い出題数が多いテスト技法を中心に学びます。

<主なカリキュラム概要>
  1. 1.ブラックボックステスト技法
  2. 2.経験ベースのテスト技法
  3. 3.最適なテスト技法の適用

3)JSTQB Advanced Level (TA)試験対策 ソフトウェアテスト_アナリスト編 ~試験対策(サンプル例題集)~

<内容>

JSTQB Advanced Level (TA)の試験対策用にサンプル試験問題を用意しています。JSTQBシラバスの各L.O(Learning Objective)を網羅する形で例題を提供し、試験対策とするコンテンツです。※ISTQBのサンプル例題を意訳した内容も含み、Agestアカデミーで再構成した内容となっています。

Instructor

講師・監修

Rex Black

(レックス・ブラック)
Rex Black

ソフトウェアテストの世界的な権威であり、ソフトウェアテスト技術者資格であるISTQBの創設にも携わる。現在、RBCSの代表を務めながら、ソフトウェア品質監視組織のシニアDevSecOps / QAコンサルタントとして活躍。著書も多数。

主な著書
「Advanced Software Testing - Vol. 2, 2nd Edition: Guide to the ISTQB Advanced Certification as an Advanced Test Manager」

誉田 直美

(ほんだ なおみ)
誉田 直美

株式会社イデソン代表取締役 公立はこだて未来大学客員教授 博士(工学)
ソフトウェア品質の専門家として、30年以上に渡って大手電機会社で活躍。 ウォーターフォールモデル開発およびアジャイル開発の両方に精通し、現場での豊富な経験を保有している。 2020年、㈱イデソン設立。ソフトウェア品質に関するコンサルティングを中心に活動している。 著書多数。

主な著書
品質重視のアジャイル開発 ~成功率を高めるプラクティス・Doneの定義・開発チーム編成~
ソフトウェア品質知識体系ガイド 第3版–SQuBOK Guide V3- (監修)

喜多 義弘

(きた よしひろ)
喜多 義弘

長崎県立大学 情報システム学部 情報セキュリティ学科 准教授
専門:ソフトウェアテスト 生体認証(バイオメトリクス) モバイルセキュリティ
その他の活動
• 情報処理学会 正会員
• ソフトウェア品質管理(SQiP)研究会 研究コース3「ソフトウェアテスト」 主査
• ソフトウェアテストシンポジウム(JaSST Tokyo) 実行委員
• ソフトウェアテスト設計コンテスト OPENクラス 技術審査員
• Japan Software Testing Qualifications Board(JSTQB) 技術委員

小林 良平

(こばやし りょうへい)
小林 良平

株式会社AGEST 講師
テストエンジニア、テストマネージャとして活躍し、業務系システムを中心にテスト業務全般に従事。
主にテスト業務に関する研究開発および人材育成を担当し、社内向けの教育推進のメンターとして活躍の場を広げ、AGEST講師に就任

田中 智典

(たなか とものり)
田中 智典

株式会社AGEST 講師
Webサイト、モバイルアプリテストなど業務一連のマネジメント、および、お客様先に常駐しての品質改善などを経て大手IT関連の基幹システム運用の効率改善/品質改善に従事。その後、テスト業務における様々な管理、計画、設計を経験し、テスト研究、人材育成を担当。

AGEST Academyにご興味のある方はぜひお問い合わせください。