2024年7月25日(木)開催オンラインセミナー|【内部不正対策】データ保護を実現するための必須事項とは?~データを可視化・分類する手法「DSPM」の紹介~

開催日時 2024年07月25日 15:05 - 15:45

受付中

締切間近

2024年7月25日(木)開催オンラインセミナー|【内部不正対策】データ保護を実現するための必須事項とは?~データを可視化・分類する手法「DSPM」の紹介~

情報漏えい対策にあたり、外部からの侵入を防ぐための仕組み・体制の構築は多くの企業で取り組まれています。では組織内部を起点とした漏えい対策は如何でしょうか?内部不正による企業の不祥事や被害を報道で目にする機会も多く、対策は喫緊の課題であると言えます。対策を講じるためにまず考慮すべきは「守るべきデータを明確化」することです。このセミナーではデータの可視化・分類を実行するための手法であるDSPM(Data Security Posture Management)の概要と、なぜDSPMがデータ漏えい対策に有効なのかを解説します。

こんな方におすすめです

・企業の経営者、情報システム部門、セキュリティ部門、リスク管理部門の方
・内部不正対策を実施したいが何から始めればいいのか分からない
・過去に内部不正対策を検討したが、断念したことがある

概要

催事名【内部不正対策】データ保護を実現するための必須事項とは?
~データを可視化・分類する手法「DSPM」の紹介~
日時2024年07月25日(木)15:05~15:45
主催株式会社AGEST
協力フォースポイント ジャパン株式会社
講演者フォースポイント ジャパン株式会社
パートナー営業部長
山下 洋 氏
アジェンダ・内部不正を取り巻く状況(報道事例)
・従来の内部不正対策に足りなかった視点
・DSPMの概要と必要性の解説
参加費無料(事前登録制)
会場オンライン
配信方法Zoomウェビナーを使用(ソフトウェアのインストールは不要)
※申込頂いた方に視聴用URLを送付いたします。
ご注意事項競合他社の方のご参加はお断りする可能性がございます。予めご了承ください。

本ページのフォームからお申し込みください。

お問い合わせ

株式会社AGEST セキュリティセミナー運営窓口
Mail: ml-css-sales@agest.co.jp

お申し込みフォーム

以下のフォームに必要事項をご入力ください

この記事をシェア