負荷テスト/信頼性テスト

利用用途に応じて最適な
負荷テスト・信頼性テストを提案

一度に大勢のユーザがアクセスしてシステムがハングアップしてしまったり、レスポンスが遅く「重いシステム」となったり、不具合が発生した後の復旧に時間が掛かりサービスや業務に影響が出ることがあります。そのため、負荷テストや性能テストなどの信頼性テスト(非機能テスト)を実施することでシステムやサービスを安心して利用することができます。

AGESTでは、利用用途に応じて最適な負荷テスト・信頼性テストを提案、多くの実施実績があります。

負荷テストの主な流れ